【速報】新型コロナ 宮城で最多107人が感染 仙台75人、多賀城1�


宮城県と仙台市は17日、10歳未満から80代の計107人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。宮城県内で一日の感染確認が100人を超えたのは初めてで、1月14日の87人を大きく上回った。
.  市町村別の内訳は仙台市が過去最多の75人、多賀城市12人、富谷市5人、東松島市3人、石巻市、塩釜市、利府町、大和町が各2人。岩沼市、大崎市、蔵王町、亘理町が各1人。
.  年代別の内訳は10歳未満6人、10代5人、20代27人、30代21人、40代15人、50代10人、60代9人、70代9人、80代5人。
.  県内で感染が確認されたのは計4292人(仙台市内は計2754人)となった。午後3時時点の療養中の患者は427人で、うち60人が入院している。これまでの死者は26人。
.  仙台市は午後6時から記者会見し、概要を説明する。市は動画投稿サイト「ユーチューブ」で会見の模様をライブ配信する。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *