スタート時は1mの間隔確保 10月開催の東京マラソン

https://youtu.be/NHaTrQFMi7w
スタート時はランナーの距離を1メートル置き、走る直前までマスクを着用――。新型コロナウイルスの影響で10月に延期されていた東京マラソンについて、主催する財団が19日、大会要項を発表した。万全なコロナ対策を取る影響で、一般ランナーの定員を前回の3万8千人から2万5千人に減らして実施する。
.
.  東京マラソンは2~3月に実施してきたが、財団は昨秋、2021年については10月17日に延期すると発表していた。前回20年大会はコロナの影響で「エリートの部」のみの開催だったため、一般ランナーの参加は2大会ぶりとなる。
.
.  19日に公表された大会要項によると、21年大会ではランナーに体調管理アプリを導入してもらい、受付や入場ゲートでの検温を実施する。コロナに感染していないかを確認するため、ランナー全員への検査も検討しているという。
.
.  また、スタート時はランナー間の距離を1メートル空ける。走る直前までマスク着用を求め、給水はふたがついたコップを使用。仮に緊急事態宣言が出されていた場合、大会は中止となる可能性があるという。
.
.  一般ランナーの募集は22~31日。定員2万5千人のうち、7千人は前回大会で出走する予定だった一般ランナーを対象とした優先枠となる。(軽部理人)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *