新潟 八海山で野営訓練中の消防隊員 意識ない状態で見つかる

https://youtu.be/aBOZTdkuFoQ
18日、新潟県南魚沼市にある八海山で野営訓練中の30代の消防隊員の行方が分からなくなり、19日朝、尾根のおよそ200メートル下で倒れているのが見つかりました。
. 消防によりますと意識のない状態だということです。
.
. 南魚沼市消防本部によりますと、18日午後10時40分ごろ、南魚沼市にある標高1778メートルの八海山で山岳救助のための野営訓練をしていた消防隊から「隊員1人の姿が見えなくなった」と通報がありました。
. 行方が分からなくなったのは30代の消防隊員で、19日朝、尾根のおよそ200メートル下で倒れているのが見つかり、救助されましたが、意識のない状態だということです。
. 消防隊は18日から1泊2日の日程で訓練に臨み、現場には今も雪が積もっているということです。
. 消防は尾根から滑落したとみて、当時の状況を詳しく調べています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *