emma、ViVi卒業号で“最後だから”胸に秘めた思い語る

https://youtu.be/dlbmTwSujGc
3月23日火に発売されるファッション誌「ViVi」講談社5月号通常版では、約7年間専属モデルを務め、同誌を卒業することを発表したemmaが表紙を飾る。中面では15Pの大ボリューム特集と、卒業号にふさわしい内容となっている。
. カバーストーリーのラストシュートでは、モデルになることを後押しした恩師でもあるフォトグラファー・藤田一浩氏が最後の撮影を担当。emmaの新たな門出を祝うように、撮影日は晴天。清々しくも、美しく、儚いemmaの表情を捉えた。表紙から最後のページまで花に始まり、花に終わる15Pの構成になっている。
.
. 卒業に対して様々な思いを綴ったロングインタビューでは、“最後だから”と専属モデルになったばかりの時に感じたこと、他のモデルたちに悔しい思いをしたこと、表紙を飾るようになり、連載を始めるなど少しずつ自分のポジションを確立していってからのことなど、今まで胸の中に秘めていたアツい気持ちを語った。
.
. さらに、共に「ViVi」を引っ張ってきた八木アリサとの盟友対談や、妹のように可愛がっていた「ViVi」モデルの後輩・愛花との対談も収録。また、「ViVi」モデルからemmaへのメッセージ、emmaから「ViVi」モデルへのメッセージ、読者へ向けてのメッセージなど、emmaファンのみならず、「ViVi」ファンにとって永久保存版の内容になっている。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *