安田顕「優しさが溢れ、涙がじんわり滲みました」土曜ドラマ『きよしこ�

https://youtu.be/k8sR3W00fsA
土曜ドラマ『きよしこ』(NHK総合)が、3月20日(土)放送される。それに先駆け、主演の安田顕よりコメントが到着した。
.
. 本作の原作は、重松清の同名小説。きつ音により思っていることを上手に話すことができず、ひとりぼっちだった少年が、様々な人と出会うなかで「伝えること」を諦めないおとなに成長していく姿を描く。
.
. そんな主人公の小説家・白石清を演じるのは、安田顕。そのほか、西田尚美、吹越満、菊池風磨、眞島秀和ら豪華キャストが顔を揃えている。放送を前に、安田は「この作品に出会えて良かったと、心から思います。作品に対し真摯に向き合う姿勢に満ちた撮影現場でした」と撮影を振り返る。
.
. 続けて「この作品は、いたるところに優しさが溢れ、涙がじんわり滲みました」と本作への思いを語り、「『それが、本当に伝えたいことだったら、伝わるよ、きっと』。肝に銘じて、過ごします。是非、ご覧ください」と視聴者へメッセージを寄せた。全文は下記を参照。
. この作品に出会えて良かったと、心から思います。
. 作品に対し真摯に向き合う姿勢に満ちた撮影現場でした。それが映像から溢れてきます。
. とある作家の少年時代が数本の短編で描かれたこの作品は、いたるところに優しさが溢れ、涙がじんわり滲みました。
. 重松清さんが書かれた個人的なお話しは、言葉にできない思いを言葉にして寄り添ってくれます。
. 「それが、本当に伝えたいことだったら、伝わるよ、きっと」。
. 肝に銘じて、過ごします。
. 是非、ご覧ください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *