今月で引退の声優キートン山田、番組卒業目前に「本当に幸せ者」


今月いっぱいで声優を引退するキートン山田75が、ABCテレビ・テレビ朝日系バラエティー番組「ポツンと一軒家」日曜午後7時58分を28日の放送を最後に卒業する。
. タレント・所ジョージと予備校講師・林修氏が出演する番組。各地の人里離れた場所にポツンと存在する一軒家に焦点を当て、衛星写真だけを手がかりにその地を訪問して、実態を調査する。
. 2017年10月から特番としてスタートし、18年10月にレギュラー化。キートン山田は、放送開始時からナレーションを務めてきた。
. 自身は、卒業する実感がまだないといい、「28日の夜は同じくナレーションを卒業する『ちびまる子ちゃん』を見て、その後に『ポツンと一軒家』を見て、そこで“終わったかな”と感じるかどうか、でしょうね」とコメント。番組スタート時についても「最初から乗り気でした」と振り返り、「僕は、生まれが北海道の山奥。小学校の頃は炭鉱の入り口にある、それこそ“ポツン”とある家に暮らしていたんです。この番組に出てくる暮らしぶりには共通するところもありますし、懐かしさも感じるんです」と個人的な思い入れも明かした。
. 「50年以上この世界でやってきて、最後の最後にいい番組に出会えたという感謝と喜びを感じています。僕が幼少期に生まれ育った環境がそのまま出てきて、感動しながらナレーションができるなんて、こんなことってなかなかないですよ。本当に幸せ者だと思います」と感慨深く話している。